image-modeでぬるぬるスクロール

  • 4
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

GUIのEmacsで画像ファイルを開くときのメジャーモードがimage-modeです。

Macのトラックパッドでもぬるぬる。OS XのEmacs 24.5で動いた。なんでデフォルト設定に入ってないんだろう…

;; image-mode
(progn
  (define-key image-mode-map (kbd "<wheel-up>")    'image-previous-line)
  (define-key image-mode-map (kbd "<wheel-down>")  'image-next-line)
  (define-key image-mode-map (kbd "<wheel-right>") 'image-forward-hscroll)
  (define-key image-mode-map (kbd "<wheel-left>")  'image-backward-hscroll))

bind-key.elを使ってるなら、以下のようにも書ける。

;; image-mode
(progn
  (bind-key "<wheel-up>"    'image-previous-line    image-mode-map)
  (bind-key "<wheel-down>"  'image-next-line        image-mode-map)
  (bind-key "<wheel-right>" 'image-forward-hscroll  image-mode-map)
  (bind-key "<wheel-left>"  'image-backward-hscroll image-mode-map))

ちなみに私が端末ではなくGUIのEmacsからTRAMPを使ってリモートサーバーを利用する強い理由のひとつがimage-mode。画像を目視確認したいがためにめんどくさいことはしたくないでござる。