IDCFクラウドユーザー会つくばの紹介

  • 1
    いいね
  • 0
    コメント

この記事はIDCF Cloud Advent Calendar 2016の16日目です。

IDCFクラウドユーザー会つくばについて

IDCFクラウドユーザー会は、IDCフロンティアが提供するIaaSクラウドサービス「IDCFクラウド」をビジネスやプライベートで利用するユーザーや、IDCFクラウドに関心のあるユーザーによる、ユーザー主体のグループです。

IDCFクラウドユーザー会つくば(以下IDCFUGつくば)は、茨城県つくば市で活動するIDCFクラウドのユーザー会で、私はその支部長を担当しております。

本エントリでは、IDCFUGつくばについて紹介いたします。

茨城県つくば市について

茨城県つくば市は、茨城県の県南に位置する市で、東京都内から片道最短45分(つくばエクスプレス 秋葉原駅〜つくば駅)の場所にあります。市内には、筑波大学や筑波学院大学などの4年制大学や、産業技術総合研究所(AIST)、宇宙航空研究開発機構(JAXA)、物質・材料研究機構(NIMS)、理化学研究所、高エネルギー加速器研究機構(KEK)、国立環境研究所(NIES)などの主要な国の研究機関、国土地理院、国土交通省国土技術政策総合研究所などの国の機関、大手IT企業の支社や研究所、サイバーダインやソフトイーサ等の先進的な企業、中小ITベンチャー企業などが多く所在しています。また、CPUでお馴染みのインテルもつくばにオフィスがあります(ただし、残念ながら2016年12月末でつくばから撤退とのこと)。

このような環境でもあり、またアメリカのシリコンバレーとも景色が似ていることから、「日本のシリコンバレー」と言われることもあります。また「シリコンバレーを日本につくる」という活動(筑波クリエイティブ・キャンプ)も行われています。余談ですが、この活動には、LINE株式会社 元社長の森川亮氏も関わっていました。

「つくばを日本のシリコンバレーに」 筑波大が本腰、若手起業家育成サマーキャンプ
http://www.sankeibiz.jp/business/news/140516/bsl1405161209003-n1.htm

つくばのITエンジニア間の交流事情

前述のような先進的な環境であるから、大学や、研究機関、企業のITエンジニア間の交流は活発であろうと思われるかもしれませんが、実際はほとんど行われていません。

大学や研究機関内のクローズドなコミュニティにおいてはそれなりに活動が行われているであろうと思いますが、オープンなコミュニティとして開催されているものはほとんど見たことがありません。

※DoorkeeperやConnpassなどで募集しているイベントの中には一見オープンに見えるものがあっても、実際はクローズドな、あるいはクローズドに近いイベントだったりします。

つくばのITエンジニアの交流の場として

前述の通り、大学や、研究機関、企業のITエンジニア間の交流はほとんど行われていませんので、IDCFUGつくばは、つくばのIDCFクラウドユーザーだけでなく、つくばおよび近隣地域に在住・在勤のITエンジニアのための活動になればという目的も含めて活動しています。その活動が、後述の「IDCFクラウドMeetup」です。

イベント

IDCFUGつくばでは、不定期にイベント(IDCFクラウドMeetup)を開催しています。これまでに、茨城県つくば市のショッピングセンター イーアスつくば内の「イーアスホール」で2回開催しています。

IDCFクラウドMeetupについて

IDCFUGつくばの設立を機に、つくば市内やその近隣に在住・在勤のエンジニアの交流を活発にし、つくばのITコミュニティを盛り上げていければと思い、つくば市内・近隣に在住・在勤のITエンジニアの交流の場として、IDCFクラウドMeetupをつくばで開催することにしました。

このMeetupには、つくばのITエンジニア間の交流の活発化のほかに、つくばのITエンジニアと東京のエンジニアのコミュニケーションの機会を設ける場としての側面もあります。

つくばから都内の勉強会へ参加するのは時間的な制約によりなかなか難しいと思いますので、つくばで都内で活躍するエンジニアと交流出来るのはなかなか無い機会であると思いますし、お互い(つくば、都内のエンジニア)にとってもメリットになるものと思います。

Meetupの内容

IDCFクラウドMeetupは、Web・インフラ系に関する最新技術やノウハウに関する情報交換をテーマにしています。IDCFクラウドのユーザー会(共催の場合は、共催のユーザー会も含めて)が主体ですが、IDCFクラウドや共催ユーザー会の話題に限定することなく気軽に行える場になればと考えています。

これまでの開催

第1回目はSoftLayerユーザー会(現IBM Cloud Community)と、第2回目はSoftLayerユーザー会およびさくらクラブ(さくらインターネットのユーザー会)と、それぞれ合同でMeetupイベントを開催しました。

つくば市内およびつくば周辺に在住・在勤のエンジニアの方、茨城県に縁のあるエンジニアの方、都内に勤務するエンジニアの方などが参加し、様々なセッション・LTを行いました。

いずれもショッピングセンター イーアスつくば(研究学園駅から5〜10分程度)内のイーアスホールで開催しています。ショッピングセンター内という勉強会やカンファレンスの会場としては珍しい立地ではありますが、開場までの待ち時間の間、買い物や食事などで時間を過ごすことが出来るのが好評でした。

なお、当日の内容は元うなぎ屋さんのBlog(Vol. 1)、およびTogetter(Vol. 2)にまとめられていますので、そちらをご覧ください。

それから、毎回ですがスポンサーとしてロゴスウェア株式会社様に協力を頂いております。
ロゴスウェア様は、eラーニングシステムや電子ブックシステム等を手がける会社で、電子ブックシステム(FLIPPER)は、スーパーのチラシや、企業の電子カタログなどでよく利用されています。つくばのIT企業の中で先進的な技術にアグレッシブに取り組む会社の1つでもあります。つくば市の「つくば市トライアル発注認定制度」の認定企業でもあります。

ロゴスウェア株式会社

IDCFUGつくばのイベントへ参加するには

IDCFUGつくばのイベントはDoorkeeperで公開しています。次回は2017年春頃に開催を予定しております。
つくば市内・近隣地域のITエンジニアの方はもちろんのこと、それ以外の方もよろしければご参加いただけますと幸いです。

https://idcfugtkb.doorkeeper.jp/

この投稿は IDCF Cloud Advent Calendar 201616日目の記事です。