Linuxでディスプレイの輝度が調整できないときの対処

  • 10
    いいね
  • 2
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

よく忘れてしまうのでメモ。
大抵Grubの設定をいじれば直るっぽい。

  • 設定ファイルを開く。
$ sudo vi /etc/default/grub
  • GRUB_COMDLINE_LINUX_DEFAULTの項目を以下のように編集する。
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash acpi_backlight=vendor"
  • grubの設定をアップデートする。
$ sudo updade-grub # 修正しました(1/14) 修正前:grub-update

あとは再起動すると、輝度が調整できるようになる。
TOSHIBAのdynabook KIRAのUbuntuで確認済み。

余談
ACPIというのはベンダー共通の規格でAdvanced Configuration and Power Interfaceというらしい。

電源管理や輝度調整など、ハードウェアに近い部分の規格を担っているので、経験上Linuxでそこら辺の問題に遭遇したらこいつの設定を疑うと良い。