1. Qiita
  2. 投稿
  3. Swift

Swift:for-in文

  • 6
    いいね
  • 0
    コメント

そろそろSwift3.0になりそうですが、
それに伴って使えなくなるコードが出てきますね。

対応しなくてはならない方達は大変だろうと思います。

もしかしたら、Swift書いている人は常識になっているかもしれませんが
i++がi+=1に変更されるように
単純なfor文もSwift3.0では以下の構文が書けなくなります。
(個人的にはこちらの書き方に馴染みがあります)

for var i = 0; i < 10; i++ {
    //処理
}

使えなくなるのでfor-in文で解決させることになります。

for i in 0..<10 {
    //処理
}

10より下ならループとなります。
10以下なら

for i in 0...10 {
    //処理
}

のようになります。

「i」と設定してますが単純にループだけなら
実際は使わない変数に用いられる省略記法「_(ワイルドカード)」が使えます。

for _ in 0...10 {
    //処理
}

また、

for var i = 10; i > 0; i-- {
    //処理
}

のようなデクリメントの場合は

for i in (0 ..< 10).reverse() {
    //処理
}

.reverse()を使います。

簡単なfor-in文の事を書きました。
他にも書き方があるようなので、自分が利用した時に覚書として書こうと思います。

早いところこちらの書き方に慣らさないと。。

Comments Loading...