OS X El CapitanにてSublime Text へPackage Controlを導入するとエラーになる件

  • 10
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

Sublime Text へPackage Controlを導入後の再起動で次のエラーメッセージが表示される

Error executing: /usr/bin/security dump-trust-settings

下記の通りPackage Control作者は既知の問題として認識済みです。
GitHub issues #1002 - bug

### 回避策を試したい方
エラーメッセージが表示されても動作はするのですが、「気持ち的に落ち着かない」「不快な感じがする」方は一時的ですが下記に回避策を書きますので試してみてください。

実際、私もチェック確認済みの方法です。

回避策

自分の場合は下記のように表示されました
Sublime Text error
Sublime Text Error executing:/usr/bin/security....

  • Cert 0: Kaspersky Web ...に記載のKaspersky Web ...の証明書が問題の証明書になります。(こちらは一例です。ここにより問題となる証明書が違いますのでエラー内容をご確認ください。) 後ほど使用しますので覚えておいてください。

1.念のため一旦起動中のアプリを全て終了します
2.キーチェーンを起動します。
3.キーチェーンのロックがかかっている方はパスワードを入力します
その他からキーチェーンを起動できる方は起動し4へ進んでください。
わからない方は以下の方法でキーチェーンを起動してください。

まず、spotlightを起動します
右上の下図のマークをクリックします
spotlight検索
spotlight検索

ここで、keyまたはキーチェーンと入力します
spotlight - key
spotlight検索 - keyを入力

検索結果からキーチェーンを起動します

keychain
キーチェーン起動

4.右上の検索ボックスで問題になっている[Cert名]を入力します
Cert名を入力
問題の証明書の名前(Cert名)を入力
回避策冒頭でご説明した証明書の名前を入力します
ここで問題となっている証明書が違いますので間違えないように。

5.対象の[Cert名]の証明書などが表示されます。
6.それを選択し右クリックで[Cert名]を削除選んで削除します
証明書の削除
証明書の削除を選択

7.削除時パスワードを求められますので入力してください。

以上で回避策は終了です。

参 考

Sublime Text / Package Control: error executing: /usr/bin/security dump-trust-settings -d