CircleCIの並列処理を1行でバランシング!

  • 6
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

今回はCircleCIを1行追加するという簡単な作業で複数コンテナにバランシングしてしまうよ!というお話です。
CircleCIで並列処理をやっている方は是非試してみてください!

詳しい内容は以下。(英語)
http://blog.circleci.com/announcing-automatic-test-balancing/

何が変わるの?

今までは複数コンテナへちょうどよくテストを振り分けるのを手動なり何なりでやってました。
https://circleci.com/docs/parallel-manual-setup

これが1行Gemを追加することで上記作業が必要なくなったというわけです!

どうするの?

さて肝心の追加する行ですが、Gemfileに以下の1行を追加して下さい。

gem 'rspec_junit_formatter', '0.2.2'

以上!終わり!

これで上手いこと並列処理ができることでしょう。

あまりこの記事に言及している人がいませんでしたので、記事にしてみました。
間違っている点など御座いましたらコメント欄にてご教授頂けると幸いです!