32bit EFIブートファイルを作成する

  • 5
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

WindowsタブレットPC等で採用されているCPU(Intel Atom: xx Trail)は基本的に32bitアーキテクチャであり、最近は例外なくファームウェアとしてUEFIが採用されていることから、この類のものにLinuxをインストールしたい場合は、別途32bit版(U)EFIファイルを用意する必要がある。

環境
- Ubuntu Server 14.04.2 LTS x64

作業ディレクトリを作成

$ mkdir ~/tmpwork
$ cd ~/tmpwork

必要なパッケージをインストール

$ sudo apt-get update -y
$ sudo apt-get install -y git build-essential
$ sudo apt-get install -y bison libopts25 libselinux1-dev autogen m4 autoconf help2man libopts25-dev flex libfont-freetype-perl automake autotools-dev libfreetype6-dev texinfo

GRUB 2のソースを落としてきてmake

$ git clone git://git.savannah.gnu.org/grub.git
$ cd grub
$ ./autogen.sh
$ ./configure --with-platform=efi --target=i386 --program-prefix=''
$ make

EFIファイルを作成

$ cd grub-core
$ sudo ../grub-mkimage -d . -o bootia32.efi -O i386-efi -p /boot/grub ntfs hfs appleldr boot cat efi_gop efi_uga elf fat hfsplus iso9660 linux keylayouts memdisk minicmd part_apple ext2 extcmd xfs xnu part_bsd part_gpt search search_fs_file chain btrfs loadbios loadenv lvm minix minix2 reiserfs memrw mmap msdospart scsi loopback normal configfile gzio all_video efi_gop efi_uga gfxterm gettext echo boot chain eval

作成したEFIファイルを作業ディレクトリ直下にコピーしておく

$ cp bootia32.efi ~/tmpwork

参考URL
Instructions to install Ubuntu 14.10 on ASUS EeeBook X205TA
UEFIBooting - Community Help Wiki