vagrantのboxフォルダ変更手順メモ

  • 41
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

はじめに

vagrantのboxの配置先フォルダに指定していたドライブ容量が逼迫してきたため、box配置先フォルダ(というよりvagrantのホームディレクトリ)を他のドライブに移動した。そのときの手順メモ。

試した環境

  • Windows 7 64bit
  • vagrant version 1.2.2

vagrantのホームディレクトリ

デフォルトでは、下記のフォルダがVagrantのホームディレクトリとなっている。

(ユーザフォルダ)/.vagrant.d

このホームディレクトリ以下に/boxesがあり、その下に各Boxのファイルが配置される。

vagrantのホームディレクトリの変更

vagrantのホームディレクトリは、以下を環境変数に指定することで変更可能。

VAGRANT_HOME

vagrantのホームディレクトリの変更手順

  • 1. VAGRANT_HOMEに新しい配置先ディレクトリを指定。
  • 2. 新しい配置先ディレクトリ以下に(ユーザフォルダ)/.vagrant.d をコピー。

これで今まで利用していたvagrantのboxを継続して使うことができた。