1. Qiita
  2. 投稿
  3. Git

初心者向けWIPワークフロー&レビュー時の注意

  • 193
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

社内で使っているWIPワークフローのメモ書きです(初心者向け)

1.作業を開始する

# masterブランチに移動
git checkout master

# masterブランチを最新にする
git pull origin master 

# 新しい作業ブランチを作成
git checkout -b new_branch

# 空コミットを作る
git commit --allow-empty -m "[WIP] 今回開発する内容を書く"

# push 
git push origin new_branch

この後、Githubの画面に行ってpull requestを送ります。

2.タスクを洗い出す

Githubのプルリクエストにタスクを積みましょう。
下記のようにコメントすればチェックリストが作れます。

- [ ] タスク名

タスクを洗い出す中で気になる事などあったり、タスクの洗い出しが完了したら積極的にメンション飛ばしてやり取りしましょう。メンションは@ユーザ名で入れれます。

3. 開発

できるだけ小さい単位でコミットしましょう
コミットメッセージ間違えたら--amendで修正してください。

git commit --amend -m "修正メッセージ"

4.レビューを依頼

レビューを依頼する時には下記注意してください。

  • タスクの終わったものはチェック。
  • UIの確認が必要なものはGifアニメでキャプチャして添える
  • ラベルで「レビュー待ち」にステータス変更
  • 完全に終了の場合はプルリクから[WIP]を削除

以上です。その他気づいた事があれば追記していきます。