プログラムを学び始めたい方に、Google Apps Scriptをお勧めする7つの理由

  • 15
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

今回は、プログラミングの初心者およびプログラミングしてみたい人向けのエントリーを書いてみます。Qiitaのコンセプトにはあわないかもしれませんが、おつきあいください。
※我が家ごとですが、うちの子どもたちが中学に入ったら、プログラミングと論理的考え方を、教えようと思っています。そのテキストの骨子作成という意味もあります。

本論に入る前に、そもそも、プログラミングができるとどんないいことがあるのか、書いてみます。

もはや、世の中の仕事や勉強が、ITを使うことなく進められなくなっている。

全員がプログラミングを仕事にすることはない、と思いますが、そもそもどう行く仕組みで、コンピュータシステムが動くか、概要はしっておいたほうがよい時代に入っていると思います。
仕事でシステム開発やウェブサイト制作を、発注する場合などもで、どのようにプログラムは動くのか、作るのか、などを、ある程度知っていると、イケてる発注者になれますし。
昔の”ヨミ・カキ・ソロバン”のソロバンがプログラミングに置き換わるイメージですね。

コンピュータは、自分の想い通りに動いてくれる”相棒”になる。

うちの奥さん、子どもたち、会社の部下などで、自分の想い通りに動いてくれる人、なかなかいないものです。はい。
しかし、コンピュータは違います。正しいプログラムを書いて、実行をお願いすると、そのとおりに、瞬時に処理してくれます。文句も言わず。
これは、なかなかの快感です!いやされます!

繰り返し発生する業務や仕事はできるだけコンピュータにお願いして時間を創出

一度作ったプログラムは、何度も実行できます。これは、とても重要なことで、なれてくると、時間を作り出せるようになります。
「会社で会議報告用の資料をEXCELで集計するのに残業した(徹夜した)」というシーンは、いたるところで見受けられます。
少し勉強は必要ですが、プログラミングを習得することで、繰り返し発生する作業、仕事は、コンピュータという相棒に任せることができます。

プログラミングができるとすごいと思われる

私は、プログラミングを専門としているのではないですが、チョロっと処理を自動化するプログラムを作ることがあります。
プログラムを作らない人たちからは、すごいとほめていただだけます。特に、年配の方からは、魔法使いを見るような目で見られます。
私がすごいというのではなく、プログラミングを習得すると、あなたのウリが一つ増えるかも、ということをお伝えしたいです。

アイディアを実現できるスピードが早くなる

多くの物がどんどんデジタル化し、誰でもそのデータが使えるように公開される社会に進化することで、加速度的に世の中が進んでいくようです。
これまで、アイディアを現実の世界に出現させることは大変でした。
しかし、これからは、アイディアを実現するスピードは早まり、その容易性も高まります。その際に、重要になってくるのは、ITへの理解であり、もっと言うと、プログラミングスキルとなりそうです。

どうでしょう。
少しでも、プログラミングをしてみたい気持ちがわいてきたらうれしいです。

そして、ここからが本題です。

いろいろなプログラミング言語がありますが、現代のプログラミング初心者には、プログラミングを学ぶ環境・言語として、Google Apps Scriptを強くお勧めします。
7つの理由にまとめてみました。

1.無料で始められる。

パソコンとインターネットがあれば、無料ではじめられます。

2.どのパソコン(デバイス)からでも、プログラミングできる。

GASは、サーバーサイドのプログラミング環境です。Googleアカウント(Gmailアカウント)で、ログインすれば、いつでもどこでも、続きのプログラム作成ができます。
仕事の昼休みにネットカフェで、30分のプログラミング、なども可能です。

3.初心者のうちから、あなたの身の回りの役立つツールを作れる。

GASはGoolge SpreadsheetやGmailの利用の可能性を、強力に拡張します。
あなたのToDoの期日管理(期日の1日前にメールでメッセージ通知、とか)、秘密のメッセージ送信(想いを寄せている人に、10秒後に消える告白メッセージを送信、とか)、なんていうサービスは、15分もあれば、作れるようになります。

4.GASはますます重要性・将来性の高まっているJavascriptベースのプログラミング言語

Javascriptという言語は、ウェブサイト開発において、無くてはならない物になっています。
ウェブサイト開発のみにとどまること無く、ゲーム開発やスマホアプリ開発にも、採用されています。今後、ますます、利用されるシーンは増えていくと思いますし、将来、仕事としてプログラミングやシステム開発を選択する場合、活躍する領域は今よりも広くなっているはずです。
また、Javascriptを学習していると、他の言語(JavaやRubyなど)の習得も早くなっていると思います。

5.すぐにプログラムの動作を確認できる

GASは、すぐに作成したプログラムが期待通りに動くかを確認できます。当たり前のように思えるかもしれませんが、他の多数の言語は、プログラムの動きを確認するための事前の準備が必要だったり(サーバー側ではなく、パソコン側で確認できる仕組みを用意、など)、コンパイルやビルドという、コンピュータがわかるように翻訳する処理が必要だったりします。
時間がかかるとともに、思考がとぎれるので、生産性に違いを生じさせます。

6.わからないときネットで調べられる。

ネット上には、GASはもちろん、Javascriptに関する無料の情報がたくさん存在します。
また、わからないことを、質問できるコミュニティサイトもあります。

7.Googleの豊富なサービスのAPI利用のコツが理解できる

Goolgeは無料で、いろいろなサービスを提供しています。
これらは、API(Application Protocol Interface)という、コンピュータ向けの情報を提供する仕組みも併せ持っています。
身の回りや仕事、学校、地域を、ちょっと便利にするツールの作成は、あなたのアイディア次第です。

今回は以上です。

告知させてください。

Tokyo GAS 〜東京でのGoogle Apps Script勉強会・交流会〜を2012年1月18日(金)に開催します!
詳しくは、こちらをご覧いただき、お気軽にご参加ください!
http://atnd.org/event/TokyoGAS