メモ:PushbulletでRaspberry Piからスマホ/デスクトップにプッシュ通知を投げる

  • 32
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

時間のかかる処理の終了通知で投げると便利。

内容はPushbullet APIのサンプル記述のまま。もちろんだけど、Raspberry Piでなくても使える。

事前にapt-getでcurlをインストールし、Accountページからアクセストークンを取得すること。

push.sh
#!/bin/bash
CURL=/usr/bin/curl
PUSHBULLET_TOKEN=YourPushbulletAccessToken
PUSHBULLET_TITLE=Raspberry\ Pi

LANG=ja_JP.utf8

${CURL} --header "Access-Token: ${PUSHBULLET_TOKEN}" \
        --header "Content-Type: application/json" \
        --request POST \
        --data-binary "{\"type\": \"note\", \"title\": \"${PUSHBULLET_TITLE}\", \"body\": \"$1\"}" \
        https://api.pushbullet.com/v2/pushes

テスト。

$ push.sh "ごはんですよは、桃屋ですよ!"

PCの結果。

キャプチャ.JPG

Androidの結果。

キャプチャ2.jpg