【ps・kill】実行中のプロセス表示と強制終了

  • 133
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

実行中のプロセスを表示

よく使うコマンドは下記。

ps aux
  • psコマンド:実行中のプロセスを表示
  • auxはオプション
  • a:自分以外のユーザーのプロセスも表示する
  • u:ユーザー名と開始時刻を表示する
  • x:制御端末のないプロセスの情報も表示する

実際には、grepコマンドとセットで用いることが多い。
▼実行例

ps aux | grep eclipse
  • |:パイプ(左のコマンドの結果を右のコマンドの引数に渡す)
  • grepコマンド:文字列検索

実行結果は下記。

tamushun      4753   1.3 17.1  7645116 1430280   ??  S    月09AM 177:06.55 /path/to/eclipse/Eclipse.app/Contents/MacOS/eclipse -psn_0_217141
tamushun     32777   0.0  0.0  2432768    596 s013  R+    2:28AM   0:00.00 grep eclipse

左から順に、

  • USER:プロセスの所有ユーザー
  • PID:プロセス番号
  • %CPU:CPUの占有率
  • %MEM:実メモリでの占有率
  • VSZ:仮想分も含めた使用サイズ(Kバイト)
  • RSS:実メモリ上の使用サイズ(Kバイト)
  • TT:端末名
  • STAT:プロセスの状態
    • R:稼動中
    • S:一時停止中
    • D:停止不可能で一時停止
    • T:終了処理中
    • Z:ゾンビプロセス(すでに実体は無い)
    • W:実メモリ上に無くて,スワップアウトしている
    • N:nice値
  • STARTED:プロセスの開始時刻
  • TIME:プロセスの総実行時間
  • COMMAND:実行コマンド名とパス(シェル表記の場合もあり)

を表す。

プロセス及びジョブの強制終了

kill 4753
  • 4753はプロセスID
    • (上の例だとeclipseの実行プロセスIDが4753)