iTerm2をフルスクリーンアプリ上に表示する

  • 5
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

iTerm2をホットキーで表示する機能って便利ですよね。

でも、フルスクリーンアプリを表示しているときに使うと、
通常のデスクトップまで画面がスライドしてから表示されるのが非常に気になります。

TortalTerminalにはフルスクリーンアプリ上に表示するための設定があるんですが、
iTerm2には同様の設定がなくて困っていました。

しかし、次の記事で紹介されている方法を試したところ、
iTerm2をフルスクリーンアプリ上でも表示できるようになりました。
英語の記事ですが、ほとんど図で説明されているので、リンクだけ貼ります。

http://limitlesschannels.com/code/2013/06/29/how-to-force-osx-app-to-run-as-background-process.html

なお、普通のデスクトップ上でフルスクリーン表示すると、1行目がメニューバーで隠されてしまいます。
これはAuto-hide menu bar in non-Lion fullscreenを無効にすることで回避できます。

2016_05_02_12_34.png

これで、iTerm2が快適に利用できるようになりますが、いくつか制約があります。

  • iTerm2のアイコンがDockに表示されなくなる。
  • iTerm2がアップデートされると元に戻ってしまい、上の記事の作業を改めて行う必要がある。