ECSでGPUを扱うためのAMI作成 by Amazon Linux Deep Learning AMI

  • 2
    いいね
  • 0
    コメント

結論

ここ見れば一発だった
http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/batch/latest/userguide/batch-gpu-ami.html

概要

scriptとかは変更があるかもしれないので転記しません。上記URLを参照してください。
以下の項番は上記URLの番号と合わせています。

  1. Amazon Linux Deep Learning AMIを起動する
    1. 強いて言うならp2で立ち上げた方が楽しい
    2. でも高いからSpotInstanceを使おう。マーケットプレイスの画面から進むとSpotInstanceが選択出来た
  2. SSHで接続する
  3. URL内のconfigure-gpu.shを作成する
  4. configure-gpu.shを実行する(結構待つ)
  5. Dockerコンテナを実行して、インストールされているドライバにアクセスできることを確認する(以下のような結果が出力されること)
  6. ゴミ掃除をする
No.5の実行結果
+-----------------------------------------------------------------------------+
| NVIDIA-SMI 367.57                 Driver Version: 367.57                    |
|-------------------------------+----------------------+----------------------+
| GPU  Name        Persistence-M| Bus-Id        Disp.A | Volatile Uncorr. ECC |
| Fan  Temp  Perf  Pwr:Usage/Cap|         Memory-Usage | GPU-Util  Compute M. |
|===============================+======================+======================|
|   0  Tesla K80           On   | 0000:00:1E.0     Off |                    0 |
| N/A   47C    P8    26W / 149W |      0MiB / 11439MiB |      0%      Default |
+-------------------------------+----------------------+----------------------+


+-----------------------------------------------------------------------------+
| Processes:                                                       GPU Memory |
|  GPU       PID  Type  Process name                               Usage      |
|=============================================================================|
|  No running processes found                                                 |
+-----------------------------------------------------------------------------+

あとの作業

これをECSのAMIとして使って、ECSの特権フラグをOnにする