SendGridユーザー必見!メールの改行コードが消される問題の解決策

  • 15
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

SendGridでテキストメールを送っていると勝手に改行が消されることがあります。

メールの1行めです。
メールの2行めです。
メールの3行めです。

 ↓

メールの1行めです。メールの2行めです。メールの3行めです。

メールの文字コード・改行コードの問題かと思い、いろいろと試してみましたが、一向に改善しません・・・

基本に立ち返り、メールのソースを表示してみると、、、

From: hoge@example.com
To: fuga@example.com

(略)

------------=_1460958941-30340-116
Content-Type: text/plain;
 charset=UTF-8
Content-Transfer-Encoding: base64

YzE1ZTUyYmE5O3RjNDI0MDhi1zQ5YW3jYIJjMD4I44CACgoK1S0tLS0tLQrj
(略)

------------=_1460958941-30340-116
Content-Type: text/html; charset="UTF-8"
Content-Disposition: inline
Content-Transfer-Encoding: base64

ieOBr+ODquO3u+ODg+ODiO7BleOCj0OBvuGBmROCk+OAgjwvcD4KPHA+PGEg
(略)

------------=_1460958941-30340-116--

勝手にマルチパートメールにされてる!!

調べてみると、テキストメールを勝手にHTMLメールにして、開封トラッキングやクリックのトラッキング機能を付けてくれる機能が働いていたようです。
https://sendgrid.com/docs/User_Guide/Settings/mail.html#-Plain-Content

しかも、 改行コードは取り除かれる らしいです。
https://support.sendgrid.com/hc/en-us/articles/200181418-Plain-text-emails-converted-to-HTML

こんなお節介機能はいらないので、テキストメールはテキストメールのまま送信してもらいましょう!!
スクリーンショット_2016-04-18_21_20_21.png