:help を引くときのちょっとしたTIPS

  • 15
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

Vim でヘルプを引くには、 :help を使うのが一般的だと思います。

Vimのヘルプは、細かいところまでドキュメントがあり、:helpがあればほとんどが事足りてしまうため、大変便利なのですが、filterindexhistory など、関数やコマンド、オプションの中には、キーワードが重複していて、検索しづらいものがあります。
このとき、:helpで引く単語に、関係する記号を含める事により、目的とするヘルプを素早く指定することができます。

例えば:

ヘルプファイルを引く場合

末尾に .txt をつけます

例) :help index.txt

関数を引く場合

末尾に ( をつけます

例) :help index(

exコマンドを引く場合

先頭に : をつけます

例) :help :index

オプションを引く場合

先頭または末尾に ' をつけます

例)

  • :help 'history
  • :help history'

オプションの場合、先頭に ' をつければ historyほげほげ といったオプションが絞り込めますし、
末尾に ' をつければ ほげほげhistory といったオプションを絞り込むことができます。