第三回 Raspberry Pi 3に最新のNode.jsをインストールする

  • 43
    いいね
  • 2
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

今回はRaspberry PiにNode.jsをインストールしようと思った所、思ったより時間がかかったので作業メモを書きます。

Raspberry Piにはデフォルトでnodeコマンドが入っていましたがとても古いものでした。素直にsudo apt-get install nodejsをしても同じく古いものが入るし、nodeではなくてnodejsコマンドになります。よって、npmのnを使ってnodeをインストールしていきます。以下を参考にしました。
http://qiita.com/seibe/items/36cef7df85fe2cefa3ea

インストール手順

まずは普通にnodejsとnpmをインストールします。

sudo apt-get install -y nodejs npm

次に最新のnodeをインストールします。完了したら、インストールされた場所にパスが通るように修正します。環境によってまちまちなので、既存のものなどを消すなどして対応しましょう。

sudo npm cache clean
sudo npm install n -g
sudo n stable

このように最新のnodeが入りました。

pi@raspberrypi:~ $ node -v
v6.0.0

今後のアップデートに対応していく方法は以下の記事にまとめてありました。今回入れたnpmが古かったので、この方法でnpmは別途最新にしました。
http://parashuto.com/rriver/tools/updating-node-js-and-npm