Railsでenchant.jsを使ってみる

  • 4
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

Railsとenchant.jsでゲームが作れるように設定した時の覚え書きです。
enchant.js

enchant.jsの本体をapp/assets/javascriptsに配置

DLしたenchant.js-builds(バージョン)/build/enchant.jsをrailsのアプリケーション内のapp/assets/javascriptsに配置するとenchant.jsが使えるようになります。
Asset Pipelineで調べると、/vendor/assetsに配置するのが良さそうなのですが、うまく動かなかったです。
$ rails console

> y Rails.application.config.assets.paths
でAsset Pipelineのロードパスの一覧が見られるのが便利でした。
Asset Pipelineを理解する

画像ファイルは/publicに配置

app/assets/imagesに画像を配置しても読み込んでくれないみたいでした。
以下を参考に/publicに配置したら読み込んでくれました。
enchant.jsをRails上で動かした話

div enchant-stageでゲーム画面の差し込み

画像が出せるようになって次はゲーム画面の配置の制御にちょっと悩みました。
調べてみたら簡単にHTMLのidでできるようになっていました。
enchant.jsのステージサイズについての基礎知識