Docker for Mac と Kitematic を Macbook にインストールする

  • 5
    いいね
  • 0
    コメント

 MacBook (macOS Sierra) に Docker for MacKitematic をインストールしたときの記録です。macOSをはじめて利用される方を対象としています。

Docker for Mac のインストール

 まず、docker docs のウェブサイトから docker アプリケーションのディスクイメージを取得します。ウェブサイト Download Docker for Mac のページにある [Get Docker for Mac] のボタンから Docker.dmg をダウンロードします。Stable channel(安定版) と Edge channel(最新版) を選ぶことができますが、ここでは安定版のStable channelを選択しています。

Install Docker for Mac

 Docker.dmg をダウンロードできたら、ディスクイメージ(.dmgファイル)をダブルクリックでマウントして、表示される画面左側のアプリケーションファイル(Docker.app)をApplicationsフォルダにドラッグ&ドロップします。これでDocker for Macのインストールは完了です。

Docker.dmg をマウントすると表示される画面

 インストールを正常に終了すると、Spotlight Search やApplicationsフォルダから docker を起動させることができます(Spotlight Search の標準のショートカットキーは [Control] + [Space])。

Spotlight Search から Docker を起動させる

 インターネットからダウンロードしたソフトウェアをはじめて起動するとき、次の警告画面が表示されるので、docs.docker.com からダウンロードしたソフトウェアであることを確認して、Openを押します。

インターネットからダウンロードしたソフトウェアを開く際の警告

 また、Dockerの機能がネットワークを使用することの許可を求められますので、OSユーザーのパスワードを入力して、これを許可します。

Docker needs privileged access

 これで、Dockerデーモンの起動までが完了しました。次に、Docker のGUIである Kitematic をインストールしますが、GUIが不要であれば以降の手順は不要です。

Docker is now up and running!

Kitematic のインストール

 Dockerデーモンを起動している状態であれば、Dockerのメニューから Kitematic のアプリケーションファイルをダウンロードすることができます。ダウンロードしたアプリケーションファイル(Kitematic (Beta).app)は、Dockerと同じようにApplicationsフォルダに移動しておきます。

Kitematicのアプリケーションファイルを取得する

 インストールを正常に完了させ、Kitematic を起動させると Docker Hub へのログイン画面が表示されます。一般に公開されているコンテナイメージを利用するだけであればサインアップの必要はありませんが、自身のイメージをホスティングする場合や、特定のチームでPrivateなイメージを共有する場合にはDocker Hubへのサインアップが必要です。

Connect to Docker Hub

 サインインまたは SKIP FOR NOW のボタンを押すと、Docker Hub で今回されているコンテナイメージを検索、利用することができます。Docker Hub はウェブサイトから利用することも可能です。

Kitematic

ここまでの手順で Docker と Kitematic のインストールが完了しました。

参考ウェブサイト