Raspberry Pi(1, Model B+)とSlackで赤外線リモコンを作る際の注意点

  • 8
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

Slack経由で家の外からエアコンをon, offできる装置を、Raspberry Piで作ってみた。(しかも御坂美琴ちゃんが応答してくれる)
この記事にあることをModel B+で行うときの注意点です。

注意点

GPIOのピンの場所

あの記事(Model B)の図の通りにジャンパーワイヤを差そうとすると、GPIOの場所が異なるため、うまく行きません。
Raspberry Pi B+ GPIO Header Details And Pinoutを参考に、ワイヤを差しましょう。
(lirc-rpiでgpio_in/out_pinを指定するときは丸の中に書いてあるピンの番号ではなく、横のGPIOの番号を使ってください。)

/etc/modules → /boot/config.txt (Model B+に限らず?)

RaspberryPiでLIRCする(2015/02仕様変更?)
このサイトを参照してください。

参考