高機能REPL psysh

  • 115
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

普段phpのREPLではborisを使っていて不便ではないものの
irbやpryに比べるとやっぱり貧弱だなぁと思っていた

で、たまたま見つけたpsyshが強そうだったので使ってみた

composer global require psy/psysh:dev-master

で入れてpsyshで起動

psysh vendor/autoload.php

と指定することで自分のプロジェクトのオートロード設定も読み込める

後は普通のREPLとしても使えるし、
array.png

lsでメソッド一覧を見たり、
ls.png

showでコードを読んだり、
show.png

docでドキュメントを読んだり出来る
doc.png

ここからマニュアルをダウンロードして~/.psysh/に置けばビルトイン関数のドキュメントも読める

phpでこういうの欲しかったので今まで損してた気分

arrayの表示とかはborisの方が見やすいけど、便利なので移行する価値はありそう