Chromeをvimライクに使えるようにするvimium

  • 291
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

vimiumとは

http://vimium.github.io/

vimキーバインドでGoogle Chromeを使えるようにできるプラグイン
具体的には,以下のような処理をvimキーバインドでできちゃう!

  • ページ操作
    • ページのスクロール(上下)
    • リンクのクリック
    • ページを戻る/進む
    • 文字列検索
  • タブ操作
    • 新規タブ追加
    • タブの削除
    • タブの移動
  • その他の操作
    • ブックマーク検索

vimiumのインストール

chrome web storeのvimiumのページへ行きインストールを選択する.

https://chrome.google.com/webstore/detail/vimium/dbepggeogbaibhgnhhndojpepiihcmeb

vimiumの設定

プラグインをインストールすると,早速viminmが使用可能になるが,デフォルトのキーマッピングをかえて使いやすくする.

インストール後,検索窓の右隣に以下のようなボタンが追加されている.
ボタンを押すと以下のようなメニューが表示されるので,Optionsをクリックする.

スクリーンショット 2014-08-02 19.16.30.png

すると,vimium optionsを編集できるページに移動する.キーのマッピングの編集のため,"Show advanced options"を選択する.

スクリーンショット 2014-08-02 19.19.01.png

Custome key mappingの入力ボックスに以下のように設定する.

スクリーンショット 2014-08-02 19.22.29.png

コピペ用

map h goBack
map l goForward
map H previousTab
map L nextTab
map i LinkHints.activateMode
map I LinkHints.activateModeToOpenInNewTab

設定が完了したらページの最下部にある"Save Options"をクリックする.

スクリーンショット 2014-08-02 19.28.15.png

vimiumを使ってみる

設定が完了したら早速使ってみましょう!
任意のページ上で,"i"と入力してみます.(上の設定を行っていなければ"F"などでもOK)

下のようにリンクに文字がマッピングされます.行きたいリンクの上に表示されている文字を入力すると,リンク先に移動できます!
スクリーンショット 2014-08-02 19.36.56.png

その他,"k"でスクロール(上),"j"でスクロール(下)などのvimおなじみの動作もできますし,"b"でブックマーク検索などもできます!

vimiumでできる操作とキーのマッピング(設定編集後)

操作 キー
ページのスクロール(上) k
ページのスクロール(下) j
ページを戻る h
ページを進む l
リンクの検索/クリック i
リンクの検索/クリック(新規タブ) I, F
新規タブ追加 t
タブ削除 x
タブの移動(左) H
タブの移動(右) L
ブックマーク検索 b

参考にしたサイト

http://vimium.github.io/