chainerインストールメモ( windows10 python3.5 cuda8.0 )

  • 14
    いいね
  • 0
    コメント

はじめに

最近CUDA Toolkit 8.0 がリリースされてVisual C++ 14.0対応になったようです。
http://docs.nvidia.com/cuda/cuda-installation-guide-microsoft-windows/#axzz4LpboNmuU

またいつの間にか、Visual studio 2015 の Visual C++ 14.0コンパイラ部分が独立して、Visual C++ Build Tools
としてインストールできるようになっていたので、Visual studioなしでもCUDAが動かせそうです。

このため、今までよりもWindowsでのchainerのGPU計算環境の構築が少し簡単になりそうなのでやってみました。

※注意 2016/12/20時点でChainer v1.19.0ではインストールに失敗するので、Chainer v1.18.0をインストールしてください。dsannoさんより修正のリクエストが上がっているので、v1.20.0では解消されそうです。
⇒(2017/2/24追記)chainer v1.21.0では解消されていました

環境、インストールしたもの

  • Windows 10 Professional
  • GeForce GTX 1070
  • Visual C++ Build Tools
  • CUDA Toolkit 8.0 (8.0.44)
  • cuDNN 5.1
  • Anaconda3 4.2.0 (Python 3.5)
  • Chainer 1.16.0

手順

  • Visual C++ Build Toolsをダウンロード・インストール
    http://landinghub.visualstudio.com/visual-cpp-build-tools

  • CUDA Toolkit 8.0をダウンロード・インストール
    https://developer.nvidia.com/cuda-downloads

  • cuDNN 5.1をダウンロード(登録の必要あり、なくても動く)
    https://developer.nvidia.com/cudnn
    解凍して、CUDAフォルダ内の「bin」「include」「lib」を
    C:\Program Files\NVIDIA GPU Computing Toolkit\CUDA\v8.0\ 以下に貼り付け(上書き)

  • Anaconda 4.2.0 Python 3.5 64bit をダウンロード・インストール
    https://www.continuum.io/downloads

  • chainerインストール前に、環境変数を追加。こちらを参考にしました。
    環境変数「PATH」に以下のパスを追加する
    C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 14.0\VC\bin
    環境変数「INCLUDE」に以下のパスを追加する
    C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\Include\10.0.10240.0\ucrt

  • chainerのインストール
    Anaconda Promptを開いて以下を実行
    pip install chainer