Raspberry Pi で syslog に rsyslogd-2007: action 'action 17' suspended が出た時の対策

  • 10
    いいね
  • 0
    コメント

Raspberry Pi 3 をごにょごにょし始めて数日、syslogをちょっと見てみようかなと思って見てみたところ、以下のログが頻繁に出てたのでなんだろうと思い調べてみました。

# /var/log/syslog
May 14 02:28:38 *** rsyslogd-2007: action 'action 17' suspended, next retry is Sat May 14 02:30:08 2016 [try http://www.rsyslog.com/e/2007 ]

どうやらdebianのバグらしく、X Window Systemを使っていない場合、出力されるっぽい。
参考:
https://www.netfort.gr.jp/~tosihisa/notebook/doku.php/raspberrypi/log20151101_rsyslogd-2007
http://xn--u9j0md1592aqmt715c.net/rsyslogd-2007-action-17-suspended/

というわけで、参考を元に以下を実施。

rsyslog.confを編集

rsyslog.confの(おそらく)一番下にあるxconsoleの設定をコメントアウト

$ sudo vi /etc/rsyslog.conf
#daemon.*;mail.*;\
#   news.err;\
#   *.=debug;*.=info;\
#   *.=notice;*.=warn   |/dev/xconsole

rsyslogを再起動

$ sudo /etc/init.d/rsyslog restart

以下が出力されればOK

[ ok ] Restarting rsyslog (via systemctl): rsyslog.service.

無事に該当のログが出力されなくなりました。