Unityを触ってみた

  • 2
    いいね
  • 0
    コメント

はじめに

「3Dモデルに興味があるならUnityやったら?」と友達が言ってくれたので、とりあえず試しに触ってみました。本当に初級なので気軽に読んでください。

Unityをダウンロードする

Unityは、おそらくほとんどの人が見たことや聞いたことあると思います。
スマホのアプリとかでもよく見ますね。
Official_unity_logo.png

こんな感じのやつですね。早速ダウンロードしましょう。
今回は、Unity 5.4.3f1 (32-bit)を使用します。

Unityを起動する

Unityを起動すると、こういった画面が出てきます。・・・何をどうしたらいいんですかね?(笑)
無.png

オブジェクトの作成・移動

いろいろ試してオブジェクトの作成が出来ました。
3D ObjectからQubeを選択すると立方体のオブジェクトが出現します。初心者の僕はこれだけで感動してしまいました(笑)
Unity.jpg
オブジェクトの位置はマウスでも動かせますが、XYZの座標を入力することで、細かく指定できます。

C#スクリプトを使ってオブジェクトを動かす

C言語すらマスターしていないのにC#はもっと無理!!
なので、見本をもとに入力していきます。
無題.png

出来ました。
これで、オブジェクトが動かせます。スペースキーを押すとぴょんぴょん跳ねます。

壁をスライドさせたり、衝突すると配置をリセットしたりなどのC#スクリプトも作成しました。

無題.png

他にやったこと

13i.jpg

index.gif
MMDの3DモデルをUnityの中で歩かせてみました。モデルのキャラは天子ちゃんです。モデルとモーションはネットから落としてきました。

おわりに

今回は簡単な動作しかしませんでしたが、次はゲームを作ってみたいですね。MMDのキャラをUnityで踊らせたりとかもしたいです(笑)

この投稿は SLP_KBIT Advent Calendar 201619日目の記事です。