rustの開発環境構築メモ @ Windows & Sublime Text 3

  • 10
    いいね
  • 0
    コメント

rust のインストール

$ cargo install cargo-edit
  • rustfmt: フォーマットツール
$ cargo install rustfmt
  • racer: 補完ツール
    動かすのにrust本体のソースコードが必要なのでダウンロードする
    https://www.rust-lang.org/en-US/downloads.html
    解凍したフォルダの中のsrcフォルダのパスを環境変数RUST_SRC_PATHにセットする
    あとHOMEの.cargoのパスもCARGO_HOMEにセットする
$ cargo install racer
$ setx RUST_SRC_PATH path/to/rust/src
$ setx CARGO_HOME %USERPROFILE%/.cargo

Sublime Text のパッケージ

Package Controlでパッケージを入れる

  • BeautifyRust: rustfmtを動かすやつ
Settings-User
{
  "run_on_save": false,
  "rustfmt": "C:\\Users\\name\\.cargo\\bin\\rustfmt.exe"
}

run_on_save: true にするとセーブ時に自動でrustfmtするようになるけどうざいからoffにした
あとrustfmtへのパスは絶対パスで指定しないと動かないときがある

  • RustAutoComplete: racerを動かすやつ
Settings-User
{
  "racer": "C:\\Users\\name\\.cargo\\bin\\racer.exe",
  "search_paths": ["path/to/rust/src"]
}

これも絶対パス指定したほうがいい
search_pathsには環境変数RUST_SRC_PATHに指定したのと同じものを設定する

  • SublimeLinter
  • SublimeLinter-contrib-rustc: 構文チェック
Settings-User
{
...
  "linters": {
    "rust": {
      "@disable": false,
      "args": [],
      "crate-root": null,
      "excludes": [],
      "use-cargo": true,
      "use-cargo-check": false,
      "use-crate-root": false
    }
  }
...
}

lintersのとこにrustの設定を追加する


参考にした記事
Rustをはじめよう! Rustの環境構築 Atom & SublimeText