UbuntuにJenkinsをインストールする

  • 72
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

環境: Ubuntu Server 14.04LTS

JDKのインストール

OracleJDK7をインストールします。

$ sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install oracle-java7-installer

Jenkinsのインストール

Jenkinsをインストールします。

wget -q -O - http://pkg.jenkins-ci.org/debian/jenkins-ci.org.key | sudo apt-key add -
sudo sh -c 'echo deb http://pkg.jenkins-ci.org/debian binary/ > /etc/apt/sources.list.d/jenkins.list'
sudo apt-get update
sudo apt-get install jenkins

Nginxのインストールとリバースプロキシの設定

Jenkinsデフォルトでは8080番ポートで稼働するので、
Nginxを使ってホストから80番ポートからアクセスできるようにします。

Nginxのインストール

$ sudo apt-get install nginx

リバースプロキシの設定

Nginxの設定ファイルを以下のようにします。

$ cat /etc/nginx/sites-available/default
server {
    listen 80 default_server;
    listen [::]:80 default_server ipv6only=on;

    root /usr/share/nginx/html;
    index index.html index.htm;

    # Make site accessible from http://localhost/
    server_name localhost;

    location / {
        proxy_set_header X-Forwarded-For $proxy_add_x_forwarded_for;
        proxy_set_header Host $http_host;
        proxy_redirect off;

        if (!-f $request_filename) {
            proxy_pass http://localhost:8080;
            break;
        }
    }
}

Nginxの再起動

$ sudo service nginx restart

Jenkins起動の確認

ブラウザでhttp://localhost/にアクセスして、Jenkinsが起動していることを確認します。

jenkins.png