OnsenUIでSpineを動かすまで

  • 2
    いいね
  • 0
    コメント

使うもの

OnsenUI
https://ja.onsen.io/

Spine
http://ja.esotericsoftware.com/

SpineRuntime

https://github.com/EsotericSoftware/spine-runtimes/tree/master/spine-ts
で、Canvasを利用

Spineアニメーションデータおよび表示参考HTML

https://github.com/EsotericSoftware/spine-runtimes/tree/master/spine-ts/canvas/example
から持ってきます

OnsenUIでSpineアニメーション表示する

<canvas id="canvas"></canvas>

を表示したいところに入れるだけですが、

<ons-page>
</ons-page>

内にcanvasを入れて表示するため、

ons.ready(function() {
// spineの初期化などなど
});

を利用しましょう。
(タグの後にを書いてそこで初期化してもcanvasのサイズが0になるようで表示されないです)

できたもの

image
※つなぎ合わせてます

その他

当たり前といえば当たり前ですが

// これはOK
<ons-list-item tappable v-for="item in items">

// これはだめ(v-forを最初に入れたらダメですよねぇ
<v-for="item in items" ons-list-item tappable>

20分ぐらい悩んだので残すw

この投稿は Onsen UI Advent Calendar 201624日目の記事です。