配列の結合

  • 12
    いいね
  • 4
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

mpyw様からのご教示を受けて配列の結合に関して誤った認識をしていたため、改めて動作を確認してみました。
配列の結合を行う際、大きく分けて方法は2つあります。
(細かくいうとarray関数による方法はもっとあります)

  • array_merge()
  • +(プラス)演算子

ただしその挙動を正しく理解していないと、思わなぬ不具合を招きます。

array_merge()の場合

<?php
$x = array(
    0 => 'x-0',
    1 => 'x-1',
    2 => 'x-2',
    'a' => 'x-a',
    'b' => 'x-b',
    'c' => 'x-c',
);
$y = array(
    0 => 'y-0',
    1 => 'y-1',
    2 => 'y-2',
    'a' => 'y-a',
    'b' => 'y-b',
    'c' => 'y-c',
);
print_r(array_merge($x, $y));
Array
(
    [0] => x-0
    [1] => x-1
    [2] => x-2
    [a] => y-a
    [b] => y-b
    [c] => y-c
    [3] => y-0
    [4] => y-1
    [5] => y-2
)

+(プラス演算子)の場合

<?php
$x = array(
    0 => 'x-0',
    1 => 'x-1',
    2 => 'x-2',
    'a' => 'x-a',
    'b' => 'x-b',
    'c' => 'x-c',
);
$y = array(
    0 => 'y-0',
    1 => 'y-1',
    2 => 'y-2',
    'a' => 'y-a',
    'b' => 'y-b',
    'c' => 'y-c',
);
print_r($x + $y);
Array
(
    [0] => x-0
    [1] => x-1
    [2] => x-2
    [a] => x-a
    [b] => x-b
    [c] => x-c
)

結論

  • + 演算子は常に 連想配列 として 前優先 でキーをセットする
  • array_merge 関数は 文字列キーは連想配列 として 後優先 でキーをセットし、 整数キーは通常配列 として 末尾 に新しく要素を追加する