SETX コマンドで環境変数を永続的に設定する

  • 96
    いいね
  • 1
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

環境変数PATHに永続的に値を設定したい場合には、
[システムのプロパティ → 詳細設定 → 環境変数] と画面を辿るよりも、SETX コマンドを使う方が楽です。

環境変数設定画面

  • ユーザー環境変数に値をセットする場合 SETX [環境変数名] [値]
  • システム環境変数に値をセットする場合 SETX /M [環境変数名] [値]

環境変数PATHに値をセットする(上書き)

ユーザー環境変数に値をセットする場合

sample_set_to_user_environment_variable.bat
> SETX DropboxDir "c:\users\foo\dropbox"

システム環境変数に値をセットする場合

sample_set_to_system_environment_variable.bat
> SETX /M DropboxDir "c:\users\foo\dropbox"

環境変数PATHに値を追加する

システム環境変数に値をセットする場合

sample_add_system_path.bat
> SETX /M PATH "%PATH%;c:\users\foo\dropbox"