display:none と visibility:hidden の違い

  • 122
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

visibility:hiddenは名前の通り、要素はあるけど見えない状態。
display:noneは、要素も取得されず、完全にその場にない扱い。

検証準備

html

<!doctype html>
<html lang="ja">
<head>
    <meta charset="UTF-8">
    <title>difference between visibility hidden and display none</title>
    <link rel="stylesheet" href="css/style.css">
</head>
<body>
    <div id="one" class="box"></div>
    <div id="two" class="box">
        <h3>Visibility:hidden</h3>
        エレメント描画されず。けど、表示エリアは「残る」。背景色で塗りつぶした感じ。
    </div>
    <div id="three" class="box">
        <h3>display:none</h3>
        エレメントが表示エリアから消える。DOMとして存在はするけど描画されない。
    </div>
        <div id="four" class="box"></div>
</body>
</html>

css

float:leftかけておく。

2番目のボックスにvisibility:hiddenをかけて、
3番目のボックスにdisplay:noneをかけようと思います。


@charset "UTF-8";

.box{
  width:150px;
  height:150px;
  margin:10px;
  border-radius: 10px;        /* CSS3草案 */
  -webkit-border-radius: 10px;    /* Safari,Google Chrome用 */
  -moz-border-radius: 10px;   /* Firefox用 */
  float:left;
  padding:20px;
}

#one{

  background:#000;
}

#two{
  /*visibility:hidden;*/
  background:#9eccb3;
}

#three{
  background:#f47d44;
  /*display:none;*/
}

#four{
  background:#000;
  clear:right;
}


ブラウザ

2.png

検証結果

visibility:hidden

<二番目の緑のボックス>
二番目のボックスがあった場所だけぽっかりそのまま空白に。

3.png

display:none

<三番目のオレンジのボックス>
要素自体がなくなったので、次の4番目のボックスがつまる。

5.png

visibility:hiddenは名前の通り、要素はあるけど見えない状態。
display:noneは、要素も取得されず、完全にその場にない扱い。

もしdisplay:noneで要素の横幅等を測りたかったら、
absoluteにっして-9999pxしてとばして測る。