Windows の Vagrant で 64 bit OS が起動しないとき

  • 38
    いいね
  • 4
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

今北産業

Windows の Vagrant で
64 bit OS を起動できないときは
BIOS をチェック

もっと詳しく

Vagrant 便利ですね。でも Windows だとちょっとハマります。公式サイトに書いてある lucid32 やら precise32 ならちゃんと入るんですが、id:naoya さんの記事にある 64 bit 版の CentOS を入れようとすると、こんな状況に遭遇することがあります。

[default] -- 22 => 2222 (adapter 1)
[default] Booting VM...
[default] Waiting for VM to boot. This can take a few minutes.

……

……

……

待てど暮らせど進まない!※1

こんなとき、VirtualBox を起動すると、たぶんプレビューがこうなってます。

起動しない画面

画像

ここで自力でゲストOSの電源をオフ、オンすると、たぶんこんなダイアログが出ます。

仮想化支援機能(VT-x/AMD-V)を有効化できません

画像

この文章で検索すると、"仮想化支援機能(VT-x/AMD-V)を有効化できません - ablog" という素晴らしい記事に行き着きます。そこでの案内に従い、BIOS で VT を有効にするなどすると、無事に起動するはずです。

※1. なお、precise64 で試したところ、最初の全然進まない場面では、進むことは進んだんですが、エラーになりました。

※2. VT を有効化しても Android のエミュレータを爆速化する Intel Hardware Accelerated Execution Manager が入っていると起動しないことがあります。その場合はアンインストールしてください。