GistでGemを公開する

  • 78
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

Gemは思いついたときにサクッとつくって即公開できたら最高だと思う。
https://gist.github.com/ を使えばブラウザで簡単にGemを書いて公開できる。

要点

  • GemfileはGitレポジトリ上に存在するGemを指定できる
  • GistはGitレポジトリとしてのインターフェースを備えている
  • Gistには複数のファイルを置ける
  • 最小構成のGemspecとコード片をGistに置いてGemfileから参照する

やり方

以下のように2つのファイルをGistに置く。

my-gem-name.gemspec
Gem::Specification.new do |spec|
 spec.name = "my-gem-name"
 spec.version = "0.0.1"
 spec.authors = ["Your Name"]
 spec.email = ["your-email-address@example.com"]
 spec.summary = "Summary of this gem"
 spec.files = ["my-gem-name.rb"]
 spec.require_path = "."
end
# my-gem-name.rb
# ここに好きなコードを書く

使う側では以下のように指定する。

# Gemfileからこういう感じで参照する
gem "my-gem-name", git: "https://gist.github.com/1234567890abcdef1234.git"

余談

Hubot用の画期的なプラグインを見つけたのでRuboty用にサクッと移植してGistに置いた。
https://gist.github.com/r7kamura/0146d99b96f938898d08