oh-my-zshでpowerlineを堪能する

  • 37
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

スクリーンショット 2014-02-08 21.19.33.png

最近@ta9to@nakajmgがpowerlineネタの記事を書いていましたが、oh-my-zshならもっと簡単にできるんじゃないかなぁーと思ったので試してみました。

1. zshをインストールする

$ brew install zsh

2. oh-my-zshをインストールする

curl -L https://raw.github.com/robbyrussell/oh-my-zsh/master/tools/install.sh | sh

or

wget --no-check-certificate https://raw.github.com/robbyrussell/oh-my-zsh/master/tools/install.sh -O - | sh

3. powerline用のテーマをインストールする

今回はjeremyFreeAgent/oh-my-zsh-powerline-themeこのテンプレートを取得して.oh-my-zsh/themes/入れます。

$ git clone git@github.com:jeremyFreeAgent/oh-my-zsh-powerline-theme.git
$ cd oh-my-zsh-powerline-theme
$ ./install_in_omz.sh

あとは.zshrcにテーマの指定をします。

$ vim ~/.zshrc
--ZSH_THEME="robbyrussell"
++ZSH_THEME="powerline"

あとは適当に.zshrcお好みで設定を書きます。

# powerline
POWERLINE_HIDE_HOST_NAME="true"
POWERLINE_HIDE_GIT_PROMPT_STATUS="true"
POWERLINE_SHOW_GIT_ON_RIGHT="true"

4.フォントの設定を行う

僕はターミナルにはMonacoを使いたい人をなのでMonaco for Powerline.otfをいれますよ。
Monaco for Powerline.otf
ここからMonaco for Powerline.otfをダウンロードしてきて、/Library/Fontsに入れてください。

$ wget https://gist.github.com/baopham/1838072/raw/2c0e00770826e651d1e355962e751325edb0f1ee/Monaco%20for%20Powerline.otf
$ mv Monaco\ for\ Powerline.otf /Library/Fonts/

あとはiTerm2なり、なんなりでフォントの設定をするだけですよー。
スクリーンショット 2014-02-08 21.16.19.png

参考
5分でターミナルの表示をカッコよくする
powerlineとSourceCodeProで簡単につくれるキレイな開発環境
robbyrussell / oh-my-zsh