ノー残業デーに蛍の光を流して帰ろうコールをする

  • 20
    いいね
  • 1
    コメント

ノー残業デー導入しても、なかなか帰らない!そんな会社もあると思います。(うちじゃないです)
そこで、蛍の光を自動で流して帰ろうコール。
常時動いているMacがあったのでスピーカーをつなげてcronで下記シェルスクリプトを起動します。

afplayコマンドでmp3をバックグランドで再生、そこへsayコマンドをかぶせるだけといえはだけですが。

play.sh
#!/bin/bash

D=`dirname $0`
cd $D
afplay -v 0.5 -t 24 hotarunohikari.mp3 &
sleep 5
say -v kyoko -r 140 みなさん、本日、`date +"%Y年%m月%d日 %a曜日"`はノー残業デーです。仕事を終わらせて早く帰りましょう。早く帰らないと、しらないですよ?
sleep 4
afplay -v 1 -t 60 hotarunohikari_rock.mp3

水曜日の19時ならcronはこんな感じです。

cron
0 19 * * 3 /path/to/play.sh