Raspberry Piで音を出すまで

  • 65
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

はじめに

Sonic piを試したかったのですが、音を出すのに少し手間取りました。
手順をシェアしておきます。

HW: Raspberry pi model B+
OS: raspbian (version: September 2014 release date: 2014-09-09)

モニターはSAMSONGのプラズマディスプレイです。HDMI接続しています。

以下のページが参考になります。
http://elinux.org/R-Pi_Troubleshooting#Sound
このページですでに色々試している方は、amixerのオートは使わないで、もう一度やってみて下さい。
この記事のポイントはそれだけです、、、。

準備

まずはテスト用のhello_audio.binを作成します。

cd /opt/vc/src/hello_pi/
./rebuild.sh

音声出力はアナログ(=ヘッドフォンジャック)とHDMIがあります。
始めはヘッドフォンでチェックした方が簡単です。

アナログ(ヘッドフォン)

ヘッドフォンを接続して次のコマンドを実行して下さい。

/opt/vc/src/hello_pi/hello_audio/hello_audio.bin

これで音がなるはずです。次にspeaker-testで音が鳴るか試して下さい。

#出力をアナログ(=ヘッドフォンジャック)に固定
amixer cset numid=3 1
#テスト
speaker-test -t sine -f 600

僕が試した時は、出力をアナログに固定しないと、音が出ませんでした。
デフォルトはオート(アナログ出力とHDMI出力兼用)なのですが、これに問題があるのかもしれません。

次にwavファイルの再生を試してみます。

aplay /usr/share/sounds/alsa/Rear_Center.wav

これで音がなればアナログはOKです。
なお、piユーザーがaudioグループに入っていないと、aplayコマンドでwav再生は出来ないそうです。
僕の環境ではデフォルトで設定されていました。

HDMI

HDMIで音を出す前に、/boot/config.txtを変更する必要があります。
次の一行をコメントアウトして下さい。これをしないと一部のモニターではHDMIで音が出ないそうです。

hdmi_drive=2

変更したらリブートして下さい。音が出るかのテストはアナログとほぼ同じです。

#出力をHDMIに固定
amixer cset numid=3 2
#音が鳴るか確認
/opt/vc/src/hello_pi/hello_audio/hello_audio.bin
#スピーカーテスト
speaker-test -t sine -f 600
#wavテスト
aplay /usr/share/sounds/alsa/Rear_Center.wav