VRサイクリング「THE TRIP」@渋谷 体験レポート

  • 0
    いいね
  • 0
    コメント

    February_23__2017_at_0454PM.jpg

    公式サイト

    • https://cycle-studio-r.jp/sr/
    • 3/19にグランドオープンで、現在は体験期間中
    • サイトで予約して、3000円で体験できる

    場所

    • 渋谷 CYCLE & STUDIO R
    • 109の近く

    スケジュール

    • 体験の30分前に集合し、準備をする
    • 体験時間からVRサイクリング開始 (40分間)
    • インストラクターさんも一緒にこぎ、声で誘導してくれる
      • 例「ここから坂道なので、ギアをヘビーに回してください。行きますよー!」
      • 例「下り坂なので、ギアを軽くして、回転数を上げてください」
      • 例「ここから立ってこぎますよー!」
    • その後、シャワーと着替えをして解散

    支給品

    • 水 500ml
    • 脂肪燃焼ドリンク
    • レンタルタオル 大と小
    • レンタルシューズ サイクリング専用のもの

    バイク

    • バイクはハンドルと座高の調節ができる
    • 画面とは連動しない
    • 負荷はハンドル下の丸い取っ手を回すことで自分で調節する
    • 回転数が見れる
    • 60台くらいある

    シューズ

    • ペダルと固定できる、サイクリング専用のシューズを無料レンタルする
    • ペダルを引くことでも回すことができるので広い範囲の筋肉を使うことができる

    その他デバイス

    • Panasonicのプロジェクター3台
    • 映像は、音楽と同期する。反射表現的にUE4で作られていそう

    VR体験

    • 暗い部屋で、プロジェクターの映像と、同期した音を聴きながらエアロバイクを漕ぐ
    • 映像上のライトと、BGMのビートが同期している
    • 坂道、下り坂、カーブなどがある
    • 解像度は十分あり、VR空間に入った感覚も得られた

    改善点

    • ロッカーが40くらいあるが、ピーク時には狭くなりそう
    • ロッカーのロック方式が鍵ではなく、自分で番号を決める方式なので、のぞき見によるセキュリティが心配。番号をタオルなどで隠しながら設定する必要がある
    • 心拍数が見たい。ハンドルをにぎると計測するか、Fitbitを付けるとか
    • 扇風機がほしい
    • Hueで部屋自体もライトアップで色づけたら、近未来感がある

    その他

    • スタッフは若い
    • 体験者は、平日昼で、15人ほど。20代・30代・40代。割合は男性6割・女性4割

    まとめ

    • インストラクターさんの声でがんばれる。一人で黙々と漕ぐよりも楽しい
    • 40分間、かなり追い込む。コースのアップダウンがあるので脂肪燃焼に効果がある
    • いい体験だが、フィットネスの辛さもあるので、ユーザが継続するには新しいコンテンツを追加し続ける必要がありそう