1. Qiita
  2. 投稿
  3. mariadb

[MariaDB] ubuntuにMariaDBをインストールしてみた

  • 8
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

Red Hat系にインストールしたかったのだけど
MySQLちゃんがインストールされているとmysql-libsが競合するようなので、
そこらへんに転がってたubuntusくんにインストール。

OSのバージョン
user@ubuntu:~$ cat /etc/os-release
NAME="Ubuntu"
VERSION="12.04.3 LTS, Precise Pangolin"
ID=ubuntu
ID_LIKE=debian
PRETTY_NAME="Ubuntu precise (12.04.3 LTS)"
VERSION_ID="12.04"
レポジトリの登録
user@ubuntu:~$ sudo vi /etc/apt/sources.list.d/MariaDB.list
deb http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/dbms/mariadb/mariadb-10.0.6/repo/ubuntu precise main
deb-src http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/dbms/mariadb/mariadb-10.0.6/repo/ubuntu precise main

ミラーサーバーは、適当なところを探してください。

キーの取得 から インストールまで
user@ubuntu:~$ sudo apt-key adv --recv-keys --keyserver hkp://keyserver.ubuntu.com:80 CBCB082A1BB943DB
user@ubuntu:~$ sudo apt-get update
user@ubuntu:~$ sudo apt-get install mariadb-server-10.0 mariadb-common mariadb-client

このとき、rootパスワードの設定があります。

初期設定
user@ubuntu:~$ sudo mysql_secure_installation
サービス再起動
user@ubuntu:~$ sudo service mysql restart
接続
user@ubuntu:~$ mysql -uroot -p
Welcome to the MariaDB monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MariaDB connection id is 33
Server version: 10.0.6-MariaDB-1~precise-log mariadb.org binary distribution

Copyright (c) 2000, 2013, Oracle, Monty Program Ab and others.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

MariaDB [(none)]> \q
Bye

以上で完了です。

補足(はまったこと)

apt-key adv --recv-keys --keyserver hkp://keyserver.ubuntu.com:80 CBCB082A1BB943DB

で利用するCBCB082A1BB943DBですが
どこに記載されているのかわからず、しばらくはまりましたが

apt-get update をした時点で、ftp.yz.yamagata-u.ac.jp に対するキーが表示されました。
正しいやり方なのかわかりませんが、とりあえずうまく行ってしまった感じです。