Ubuntuでroot権限で作業をしたい

  • 45
    Like
  • 2
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

元ネタはこちらの記事です。

Ubuntuでroot権限をとる時のお話です。

そもそもなんでこんな話になるの?

Ubuntuは、デフォルトではrootがありません、、、と言うと少し語弊がありますが、要はrootでログインできません。
基本、sudoで作業をしてくださいということです。
セキュリティの観点から、ということです。

ちょーめんどくさいんですけどー

普通に使用している分には特に面倒でもないのですが(クセにしちゃえば良いだけなので)、セットアップ時などはroot権限が必要な作業を長めにしますので、ちょっと面倒です。
GUI系でrootが必要な場合はパスワードを聞いてくるので特に問題ないのですが、端末側での作業がちょっと面倒ですね。

そういう時は、

sudo su -

以上です。

どういうこと?

rootが本当に「存在しない」わけではありません。
普通には使えないようになっているだけです。
sudoでsuすればいいのです(わかりにくい、、、)。

これなら、sudoersに含まれていないユーザはroot権限がとれないので、少し安全ですね。ということです。きっと。

元ネタの記事のように、rootにパスワードを与えてしまえばそれはそれでいいのですが。
あとでrootのパスワードを削除する(そうすれば元の状態に戻る)のも面倒ですし、忘れそうなので、こんな風にしています。

rootでログインしたいときは?

その場合は、やはりrootにパスワードを与えるしかありません。
でも、rootでログインしたい時って、そんなにありません。過去に何かあったような気がしますが忘れちゃいました。