あなたのiOSアプリにmrubyを簡単に組み込めるMRuby.frameworkを作った

  • 9
    いいね
  • 0
    コメント

RubyPicoというiOSで動くRuby開発環境を開発しています。iOSでmrubyをビルドするのは少しだけ手間がかかるのでビルド環境を別途作りました。(もともとcarsonmcdonaldさんが作ったもののforkです)

https://github.com/ongaeshi/ios-ruby-embedded

fork元との違いは

  • mruby 1.2
  • 正規表現、ファイルとディレクトリ操作、httpなどの便利なmgemが追加
  • requireが使える

です。

使い方

README#Buildの手順を実行してください。

$ git clone git://github.com/carsonmcdonald/ios-ruby-embedded.git
$ cd ios-ruby-embedded
$ git submodule init
$ git submodule update
$ rake

できたMRuby.framworkをプロジェクトに追加すればOKです。

mgemを追加したい

Rakefileにmgemを追記してリビルドします。

最近、mruby-methodを追加したので参考にしてください。

この投稿は mruby Advent Calendar 201624日目の記事です。