nodebrewでNode.jsのインストール

  • 37
    いいね
  • 0
    コメント

最新版と安定版のNode.jsをそれぞれ使いたくなったので、nodebrewで管理することにしました。

nodebrewのインストール

nodebrewのGitHubサイトに記載がある通り、以下のようにコマンドを実行してインストールします。

nodebrewのインストール
$ curl -L git.io/nodebrew | perl - setup
実行例
$ curl -L git.io/nodebrew | perl - setup
  % Total    % Received % Xferd  Average Speed   Time    Time     Time  Current
                                 Dload  Upload   Total   Spent    Left  Speed
  0     0    0     0    0     0      0      0 --:--:-- --:--:-- --:--:--     0
  0     0    0     0    0     0      0      0 --:--:--  0:00:02 --:--:--     0
100 20027  100 20027    0     0   5846      0  0:00:03  0:00:03 --:--:-- 77324
fetching nodebrew...
install nodebrew in $HOME/.nodebrew

========================================
Add path:

export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH
========================================

~/.zshrcにPATHの追記(zsh使用の場合)

~/.nodebrew配下にインストールされるので、コマンド実行できるようにするため、インストール時に出力されている通り、PATHを追加します。
zshを使用している場合は~/.zshrcに、bashを使用している場合は~/.bashrcに追記してください。

.zshrc
export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH
設定の読み込み
$ source ~/.zshrc

Node.jsのインストール

最新版と安定版をそれぞれインストールします。
ここではlatestとstableで指定していますが、もちろんバージョン指定でのインストールもできます。

最新版インストール
$ nodebrew install-binary latest
安定版インストール
$ nodebrew install-binary stable

使用するバージョンの指定

使用するNode.jsのバージョンを指定します。
ここでは最新版を使用するように指定します。

使用するバージョンの指定
$ nodebrew use latest
use v0.11.14
バージョンの確認
$ node -v
v0.11.14