Github Pagesでブログ構築ができる静的サイトジェネレーター総まとめ

  • 268
    いいね
  • 3
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

概要

Github Pagesでブログ構築ができる静的サイトジェネレーターの総まとめです。

もともと使っていたOctpressからの移行で、HugoHexoで迷い、デプロイのしやすさや、Node.jsで完結できることなどからHexoに決めました。なので、Hexoの情報は多めになっています。

Assembleも、Grunt・Yeomanでがりがり動かすことができそうで、いつか試してみたいです。

リプレース要件

以下を満たすもの。

  • Markdownでブログ記事を記述できる(Githubとかで管理したいから)
  • Octopressから移行が可能(最悪手動でもOK)
  • デザインがモダンであること(スマートフォン対応していること)
  • イケてること(色んな意味で)

Jekyll|Rails|Github Star 18848

メリット

  • Github Star数No1と人気。
  • 日本語の記事も多い
  • なんでもできそう
  • デザインが割と豊富

デメリット

  • 導入手順が多い
  • 特にモダンでイケているわけではない

デザイン

参考記事

Octopress|Rails|Github Star 8783

メリット

  • 簡単にブログ構築が可能
  • Jekyllに、多数の便利な機能を載せたフレームワーク的ツール
  • 日本語の記事が多い

デメリット

  • (他のツールも出てきている中では)簡単さ以外の際立ったメリットがない
  • 記事生成が遅い
  • デザインが渋い

デザイン

Pelican|Python|Github Star 4373

メリット

  • Pythonで書ける

デメリット

デザイン

参考記事

Hexo|Javascript|Github Star 4204

メリット

  • 全てJavaScriptで完結できる
  • Node製の中では最も人気が高い
  • ブログ生成に特化している
  • 日本語記事が多い
  • generateが早い

デメリット

  • Sitemapをつくる必要がある

デザイン

参考記事

Middleman|Rails|Github Star 3969

メリット

  • 日本語の記事、事例が多い。

デメリット

  • デザインテーマの組み込みが面倒そう。
  • 一般的なサイトを作るのに適しているらしく、ブログ生成はプラグインとして提供されている。記事が多く見えるのはそのせいもありそう。
  • 特別モダンな感じではない。

デザイン

参考記事

Hugo|Go|Github Star 3495

メリット

  • 記事生成が早い
  • 必要ファイルが少なく構造がシンプル
  • Octpressにできることは最低限できそう
  • Octpressに比べ嬉しい機能がいくつかある

デメリット

  • 自分でやらないといけないことが多い
  • 日本語のタイトルが使いづらい
  • デザインテーマが少ない

デザイン

  • spf13/hugoThemes - サイトがcoming soonになっていてみられない(インストールして確認可能)が、参考記事のブログを見ると、モダンなデザインな印象。

参考記事

Harp|Javascript|Github Star 2697

メリット

  • プリプロセッシングが売りで、scss,jade,coffeeなどが使いやすい。

デメリット

  • プリプロセッシング以外の売りが伝わってこない
  • 日本語の記事が少ない。
  • デザインのテーマがない。

デザイン

参考記事

Assemble|Javascript|2302

メリット

  • Yeoman,Gruntがガッツリ使え、フロントエンド寄り。

デメリット

  • Gruntをガッツリ使うことになる。
  • 日本語の記事が少ない。

デザイン

  • Bootstrapで作成可能。

参考記事