WebStormでFlowTypeのエラーを表示する

  • 1
    いいね
  • 0
    コメント

FlowTypeが気になっているので、WebStormでFlowの型チェックを表示する方法を調べました。WebStormではプラグインを入れなくてもFlowが使用できます。

  1. .flowconfigファイルがあるフォルダをルートにしてWebStormで開く。

  2. [WebStorm]→[Settings]→[Languages & Frameworks]→[JavaScript]→[JavaScript Language Version]を「Flow」に変更する。

  3. [Flow executable]にプロジェクトにインストールされている「flow」ファイルの絶対パスを入力する(プロジェクトフォルダ/node_modules/.bin/flow)

  4. [Type checking]、[Navigation, code completion, and type hinting]のチェックを入れる

170707_flow_webstorm_preference.png

ときどき、直接flowコマンドを叩いたせいか複数サーバーが起動してしまってうまく表示できないことがありましたが、flow stopしてWebStorm自体を再起動したら治りました。