gnuplotをHomebrewからインストールするときの手順

  • 107
    いいね
  • 3
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

Macにgnuplotをインストールしようとして、意外とハマったのでその時のメモ。

(2014.12.24 最新の情報にアップデートしました)

(実行環境)

  • OS X 10.10.1 Yosemite
  • Homebrew 0.9.5
  • gnuplot 4.6.6

0. 状況

$ brew install gnuplot だけでもインストールはされる。

しかし、$ gnuplotで起動しても、
Terminal type set to 'unknown' となって、
gnuplot> plot sin(x) とかしても表示ウィンドウが出ない。

出力(表示)先(Terminal type)が指定されていないのがいけないらしい。

1. インストールのオプションを確認

$ brew info gnuplot

==> Options
--cairo
Build the Cairo based terminals
--latex
Build with LaTeX support
--nogd
Build without gd support
--nolua
Build without the lua/TikZ terminal
--pdf
Build the PDF terminal using pdflib-lite
--qt
Build the Qt4 terminal
--tests
Verify the build with make check (1 min)
--with-aquaterm
Build with AquaTerm support
--with-x11
Build with x11 support
--without-emacs
Do not build Emacs lisp files
--wx
Build the wxWidgets terminal using pango
--HEAD
Install HEAD version

インストール時にオプションで出力(表示)先を指定しなくてはいけない様子。

gnuplotでよく使われる出力先としては、AquaTerm(従来はデフォルト)やX11ウィンドウがあるが、Homebrewでは自動でAquaTermやX11は入れてくれない。そこで、自分でインストールする必要がある。

ちなみに、AquaTermは表示がきれい、X11はウィンドウをマウスでドラッグしてグラフの表示を変えられる、という違いがある。

2. AquaTerm、X11のインストール

  • AquaTermのインストール

AquaTermダウンロードページより、ダウンロードしてインストール。(AquaTerm-1.1.1.dmg)
Macintosh HD>アプリケーション フォルダに AquaTerm.appが出来ていればOK。

  • X11のインストール

Mac用の X11ライブラリ XQuartzダウンロードページより、ダウンロードしてインストール。(XQuartz-2.7.7.dmg)
Macintosh HD>アプリケーション>ユーティリティ フォルダに X11.appが出来ていればOK。

3. gnuplotのインストール

$ brew uninstall gnuplot  #一旦 gnuplotをアンインストールする
$ brew install gnuplot --with-aquaterm --with-x11

ここでは、AquaTermとX11の両方を指定してみた。

4. gnuplotを起動して確認

$ gnuplotで起動。
Terminal type set to 'aqua' とメッセージが表示されれば、AquaTermが出力先に設定されている。

gnuplot> plot sin(x) でAquaTermのウィンドウが開いて、サインカーブのグラフが表示されればOK。

5. 出力先の設定

  • 指定可能な出力先のリストを表示させる
gnuplot> set terminal  #指定可能な出力先のリストを表示

Available terminal types:
             aqua  Interface to graphics terminal server for Mac OS X
           canvas  HTML Canvas object

            ###(中略)###

              x11  X11 Window System
             xlib  X11 Window System (gnulib_x11 dump)
            xterm  Xterm Tektronix 4014 Mode

 

  • AquaTermからX11に切り替えてみる
gnuplot> set terminal x11
Terminal type set to 'x11'
Options are ' nopersist'
gnuplot> plot sin(x)
#X11ウィンドウが開いて、サインカーブのグラフが表示されればOK

 
 ちなみに;

Options are 'nopersist' はgnuplotを終了またはresetした後は描画も消してしまうオプション。これがデフォルト。persistにすれば終了またはリセット後も描画は表示され続ける。
(→・windows8上の仮想環境でubuntu13.10を使っているのですが、gnuplotを使... - Yahoo!知恵袋

 

  • X11からAquaTermに切り替えてみる
gnuplot> set terminal aqua
Terminal type set to 'aqua'
Options are '0 title "Figure 0" size 846,594 font "Times-Roman,14" noenhanced solid'
gnuplot> plot sin(x)
#AquaTermウィンドウが開いて、サインカーブのグラフが表示されればOK

 

参考)

→・Homebrewでgnuplotを入れる -xeno1991 -Qiita