chroot環境をJessie上に構築する

  • 9
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

概要

開発時には、apt-get等を行うと環境が汚れてしまう。
その対策として、chrootを用いて開発環境を構築することができるので試してみた。

構成

  • OS: Debian 8.1 Jessie

apt-get

root@debian:~# apt-get install binutils debootstrap

chrootディレクトリを作成

tomi@debian:~$ mkdir -p chroot-niwa/jessie

chroot環境をビルドする

root@debian:~# debootstrap jessie /home/tomi/chroot-niwa/jessie/ http://http.debian.net/debian

mount

root@debian:~# mount -t proc proc /home/tomi/chroot-niwa/jessie/proc
root@debian:~# mount -t sysfs sysfs /home/tomi/chroot-niwa/jessie/sys
root@debian:~# mount --bind /dev /home/tomi/chroot-niwa/jessie/dev
root@debian:~# mount -t tmpfs tmpfs /home/tomi/chroot-niwa/jessie/dev/shm
root@debian:~# mount -t devpts devpts /home/tomi/chroot-niwa/jessie/dev/pts

chroot

root@debian:~# chroot /home/tomi/chroot-niwa/jessie/

chrootできました。好き勝手に料理しましょう。

好き勝手に料理する

ユーザー作成

root@debian:/# su - tomi
ユーザ 'tomi' のパスワードエントリがありません
root@debian:/# useradd tomi
root@debian:/# passwd tomi
新しい UNIX パスワードを入力してください:
新しい UNIX パスワードを再入力してください:
passwd: パスワードは正しく更新されました

/etc/apt/sources.list

cat >>~/chroot-niwa/jessie/etc/apt/sources.list <<EOF
deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ jessie main
deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian/ jessie main
EOF

日本語環境を構築(locales)

# apt-get install locales
root@debian:/# sed 's/# ja_JP.UTF-8/ja_JP.UTF-8/' -i /etc/locale.gen
root@debian:/# locale-gen

dpkg-reconfigure localesでデフォルトのロケールをja_JP.UTF-8に変更

oh-my-zshをインストール

root@debian:/# apt-get install zsh
$ sh -c "$(wget https://raw.github.com/robbyrussell/oh-my-zsh/master/tools/install.sh -O -)"

tmux

以下の.tmux.confをcat
http://qiita.com/succi0303/items/cb396704493476373edf:embed:cite

ただし、prefixをC-tにすること、クリップボード共有を無効化すること

$ cat >.tmux.conf

スクリーンショット 2015-07-07 22.37.18.png

参考

  • この記事は以下の記事からリンクされています
  • schrootでchrootからリンク