EmacsでのElixir開発環境事始め(Mac)

  • 4
    Like
  • 1
    Comment

取りあえずさっくりとEmacsでの環境を必要最小限で整えてみる

とは言っても、ほぼpackage-installするのみだが。。。一応メモとして残しておく
前提としてauto-completeとflycheckが導入済みのこと

お約束のmode Elixir-mode

M-x package install (RET)
elixir-mode (RET)

コード補完 alchemist

M-x package install (RET)
alchemist (RET)

コード補完をauto-completeで ac-alchemist

M-x package install (RET)
ac-alchemist (RET)

文法チェック flycheck-elixir

M-x package install (RET)
flycheck-elixir (RET)

init.elに追加した記述

(require 'elixir-mode)
(require 'alchemist)
(require 'flycheck-elixir)
(add-to-list 'elixir-mode-hook 'ac-alchemist-setup)

Emacsの設定

init.elをセーブして

eval-buffer (RET)

動作確認

こんなコードを書いてみて、途中で補完候補やらなんやら出てくれば多分稼働している。

IO.puts "Hello, Elixr!"

おまけ

quickrunが入っていれば、上記コードはさっくりとM-x quickrunで実行出来た。

以上