adb backupのオプションについて

  • 10
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

adbのヘルプメッセージによると、adb backupコマンドにはいくつかオプションがある。説明文を日本語にしてみました。

adb backup [-f <file>] [-apk|-noapk] [-obb|-noobb] [-shared|-noshared] [-all] [-system|-nosystem] [<packages...>]
                               - write an archive of the device's data to <file>.
                                 If no -f option is supplied then the data is written
                                 to "backup.ab" in the current directory.
                                 (-apk|-noapk enable/disable backup of the .apks themselves
                                    in the archive; the default is noapk.)
                                 (-obb|-noobb enable/disable backup of any installed apk expansion
                                    (aka .obb) files associated with each application; the default
                                    is noobb.)
                                 (-shared|-noshared enable/disable backup of the device's
                                    shared storage / SD card contents; the default is noshared.)
                                 (-all means to back up all installed applications)
                                 (-system|-nosystem toggles whether -all automatically includes
                                    system applications; the default is to include system apps)
                                 (<packages...> is the list of applications to be backed up.  If
                                    the -all or -shared flags are passed, then the package
                                    list is optional.  Applications explicitly given on the
                                    command line will be included even if -nosystem would
                                    ordinarily cause them to be omitted.)

もし-fオプションがなければ、カレントディレクトリの backup.ab ファイルに書き込まれる。
-apk,-noapkはAPKファイルの有無を指定する。デフォルトは-noapk(APKは含まない)。
-obb,-noobbはAPK拡張ファイルの有無を指定する。デフォルトは-noobb(拡張ファイルは含まない)。
-shared,-nosharedは共有ストレージ(SDカード)コンテンツの有無を指定する。デフォルトは-noshared(共有ストレージのデータは含まない)。
-allはインストールされている全てのアプリケーションをバックアップ対象にする(これを指定しない場合は、バックアップ対象のパッケージを個別に指定する)。
-system,-nosystem-allが自動的にシステムアプリケーションを含むかどうかを指定する。デフォルトは-system(システムアプリを含む)。
<packages...>はバックアップ対象のパッケージのリスト。-all-sharedフラグがある場合はこのパッケージリストは任意。ここで渡されたパッケージは-nosystemで除外されるパッケージだとしても含まれるようになる。

コマンド例

全てのアプリをバックアップする。

APK自体、拡張ファイル、共有ストレージのデータは含まない。バックアップ先は ./backup.ab

adb backup -all

全てのアプリのAPKと共有ストレージのデータをバックアップする。

拡張ファイルは含まない。バックアップ先は C:\backup20111230.ab

adb backup -apk -shared -all -f C:\backup20111230.ab

特定のアプリのみバックアップする。

com.eje_c.henshincamera, com.eje_c.hirudoco の二つのアプリのみバックアップする。拡張ファイルや共有ストレージのデータは含まない。バックアップ先は ./backup.ab

adb backup -apk com.eje_c.henshincamera com.eje_c.hirudoco

復元方法

adb restore <ファイル名>

ファイル名には、バックアップ時に作成された backup.ab などのファイルを指定する。