Node.js のバージョンを nodebrew で管理する (with Mac OS X + Homebrew)

  • 12
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

nodebrew とは

nodebrew は複数のバージョンの Node.js を管理できるツール。

Node.js version manager.

hokaccha/nodebrew · GitHub

今回の環境

MacBook Air + Mac OS X Yosemite 10.10.2


$ uname -mrsv
Darwin 14.1.0 Darwin Kernel Version 14.1.0: Thu Feb 26 19:26:47 PST 2015; root:xnu-2782.10.73~1/RELEASE_X86_64 x86_64

Homebrew を使って nodebrew をインストール

Homebrew は、 Mac OS X にいろいろなソフトをインストールできる便利なツール。

HomebrewはAppleが用意していないあなたが必要なものをインストールします。

Homebrew — OS X用パッケージマネージャー

Homebrew を使って、 nodebrew をインストールする。


$ brew search nodebrew
nodebrew

$ brew install nodebrew
==> Downloading https://github.com/hokaccha/nodebrew/archive/v0.8.0.tar.gz
######################################################################## 100.0%
==> /usr/local/Cellar/nodebrew/0.8.0/bin/nodebrew setup_dirs
==> Caveats
Add path:
  export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH

To use Homebrew's directories rather than ~/.nodebrew add to your profile:
  export NODEBREW_ROOT=/usr/local/var/nodebrew

Bash completion has been installed to:
  /usr/local/etc/bash_completion.d

zsh completion has been installed to:
  /usr/local/share/zsh/site-functions
==> Summary
🍺  /usr/local/Cellar/nodebrew/0.8.0: 7 files,  48K, built in 3 seconds

インストールした nodebrew を起動。


$ nodebrew
nodebrew 0.8.0

Usage:
    nodebrew help                         Show this message
    nodebrew install <version>            Download and install a <version> (compile from source)
    nodebrew install-binary <version>     Download and install a <version> (binary file)
    nodebrew uninstall <version>          Uninstall a version
    nodebrew use <version>                Use <version>
    nodebrew list                         List installed versions
    nodebrew ls                           Alias for `list`
    nodebrew ls-remote                    List remote versions
    nodebrew ls-all                       List remote and installed versions
    nodebrew alias <key> <version>        Set alias to version
    nodebrew unalias <key>                Remove alias
    nodebrew clean <version> | all        Remove source file
    nodebrew selfupdate                   Update nodebrew
    nodebrew migrate-package <version>    Install global NPM packages contained in <version> to current version
    nodebrew exec <version> -- <command>  Execute <command> specified <version>

Example:
    # install from binary
    nodebrew install-binary v0.10.22

    # use a specific version number
    nodebrew use v0.10.22

    # io.js
    nodebrew install-binary io@v1.0.0
    nodebrew use io@v1.0.0

Node.js を使うためのパスの設定

.bashrc や .zshrc に以下を追加する、と公式ドキュメントには書いてある。


export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH

自分は .bash_profile に追加した。

source コマンドで設定を反映させる。


$ source ~/.bash_profile

複数の Node.js をインストールする

インストール可能な Node.js のバージョン一覧と、インストール済みのバージョンを表示する。


$ nodebrew ls-all
remote:
v0.0.1    v0.0.2    v0.0.3    v0.0.4    v0.0.5    v0.0.6    
(中略)
v0.12.0   

io@v1.0.0 io@v1.0.1 io@v1.0.2 io@v1.0.3 io@v1.0.4 
(中略)
io@v1.5.0 io@v1.5.1 

local:
not installed

current: none

安定版をインストールしてみる。


$ nodebrew install-binary stable
fetch: http://nodejs.org/dist/v0.12.0/node-v0.12.0-darwin-x64.tar.gz
######################################################################## 100.0%
Install successful

バージョン 0.10.29 をインストールしてみる。


$ nodebrew install-binary v0.10.29
fetch: http://nodejs.org/dist/v0.10.29/node-v0.10.29-darwin-x64.tar.gz
######################################################################## 100.0%
Install successful

nodebrew では Node.js の複数のバージョンをインストールしておいて、必要に応じて切り替えることが可能。

バージョン 0.10.29 を使うように設定。


$ nodebrew use v0.10.29
use v0.10.29

$ nodebrew ls
v0.10.29
v0.12.0

current: v0.10.29

Node.js はホームディレクトリの .nodebrew ディレクトリ以下にインストールされる。


$ which node
/Users/alice/.nodebrew/current/bin/node

$ node --version
v0.10.29