RでTwitter分析。指定キーワードの時間帯別ツイート数を可視化する。

  • 20
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

出力イメージ

Rplot01.jpeg

概要

指定キーワードの時間帯別ツイート数をRで可視化する。
Twitterでは、キーワードごとにツイートされやすい時間帯がある。
例えば、「おはよう」は朝にツイートされやすい。
この可視化により、そのキーワードを話題にしてもらいやすい時間帯が分かる。

作業

Rでネットワーク分析。指定Twitterユーザーのフォロー関係を可視化する。」の作業を行う。
ただし、コードの「#【本処理】」以降は下記のものに変更する。

TwitHoursHist.R
#【本処理】

#Twitter検索キーワード
keyword.tgt <- '"島風くん"'
#Twitter検索対象日付
date.tgt <- "2014-05-17"
#Twitterで検索
date.next <- format(as.POSIXct(date.tgt) - 1, "%Y-%m-%d")
twt.raw <- searchTwitter(keyword.tgt, n = 1500, since = date.next, cainfo = cacert.name)
twt <- twListToDF(twt.raw)
twt$created.jst <- format(as.POSIXct(twt$created) + (3600 * 9), "%Y-%m-%d %H:%M:%S JST")
twt$created.jst.dt <- as.POSIXct(twt$created.jst, "JST") 
#検索対象日付のものを抽出
twt.tgt <- twt[as.POSIXct(date.tgt, "JST") <= twt$created.jst.dt & twt$created.jst.dt < (as.POSIXct(date.tgt, "JST") + (3600 * 24)), ]
#描画
hist(
  twt.tgt$created.jst.dt, 
  breaks = "hours",
  freq = T,
  col = "red",
  format = "%H時",
  main = paste('時間帯別ツイート数(', keyword.tgt, '、',date.tgt,')', sep = ""), 
  xlab = "時間帯", 
  ylab = "ツイート数")

感想

「島風くん」は夜の話題。(意味震)