Reactでシンプルなwebサイトが作れそうなテンプレートを作った

  • 30
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

元ブログからの転載です。
http://blog.negic.net/?p=691


React.js Advent Calendar 2015の13日目の記事です。

先日Reactを使ったWebサイトを公開しました。
正直、Reactを使ったメリットをあまりつかえていないようにも感じてますが。。

実際作ったサイト

http://beokinawa-pr.jp/secret/
http://beokinawa-pr.jp/surprise/

テンプレート

このサイトを作るさいに、まずReactの勉強ということで簡単なテンプレートみたいなものを作りましたので、それを公開したいと懷います。一応言語切機能みたいなものも付いていますが、ディレクトリを切っての言語切替しか対応していません。

https://github.com/negic/template-react

ライブラリ

必要なパッケージはpackage.jsonとbower.jsonを見てもらえればわかると思いますが、react関連だけに絞ると、react-routerしか使っていません。参考サイトではreact-mixinsは使っています。

雑感

最初はjQueryも併用して使っていたのですが、途中から使う必要がないことに気づき、取っ払ってしまいました。react-routerの使い方が最初いまいちわからなくて戸惑っていましたが、Saqooshaさんの記事などを参考にしたら色々理解できました。

参考サイト

http://qiita.com/advent-calendar/2014/reactjs
http://qiita.com/Saqoosha/items/597466bdcd76b2ddfdcf
https://github.com/dot-by-dot-inc/dotby.jp-2015